【男性のヘアケア】メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントは?

最近の男性は、カラーリングやパーマをする人も増えておしゃれです。そうなると、女性と同じように髪のダメージや乾燥などの悩みを抱える人も増えているのです。男性もヘアケアに意識が向いてきているというのです。

では、男性も女性と同じ洗い流さないトリートメントを使用しても良いのでしょうか?メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

メンズにおすすめの洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは女性が使うものというイメージが強いですが、ダメージヘアで悩む男性には、ぜひ使って欲しいアイテムなのです。メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントを見てみましょう。

リシリッチ

https://www.sastty.com/lp/rr_s_c1/?utm_source=google&utm_campaign=brand&utm_medium=cpc

リシリッチは、さらっとなじみが良いミルクタイプの洗い流さないトリートメントです。50種類の美容成分が配合されているので、髪のダメージを補修してしっとりサラサラに仕上げてくれます。

髪や頭皮に刺激になるものは含まれていない無添加でノンシリコン処方ですので、男性でも安心して使用することができます。香りはほのかに残るさわやかな柑橘系なので、男性にも好まれる香りです。

>リシリッチの口コミ評価

ボタニスト ボタニカルヘアミルクスムース

https://andhabit.com/shop/BOTANIST/g/gbota-oil-01-bota-milk-01/

ボタニストはシャンプーでも人気になっているメーカーです。植物由来の成分で髪を健康にしてくれることで注目されていて、雑誌や店頭などで見たことがある人が多いのではないでしょうか?

ボタニストの洗い流さないトリートメントは、オイルタイプもありますが、さらっとべたつかず使用できるミルクタイプがメンズにはおすすめです。植物成分が髪をしっかりと補修してくれます。香りはしっかりとついてはいますが、アップルとピーチの香りで男性でも受け入れやすいでしょう。

資生堂 アウスレーゼヘアクリームN

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=127801&online_shohin_ctlg_kbn=1

資生堂のアウスレーゼシリーズは、男性のスキンケアやヘアケアのシリーズです。その中でヘアクリームNは「ヘアスタイリング整髪料」となっていますが、しっとりとまとめてくれるトリートメントタイプ。適度な水分や油分を補って、洗い流さないトリートメントとして使用できるのです。

メンズラインなので、香りもさわやかなフローラルシトラスがほのかに香るのも好印象です。べたつかずさっぱりとして使いやすいのです。

洗い流さないトリートメントを男性が選ぶ時のポイント

メンズ用のシャンプーや基礎化粧品は増えてきていますが、メンズ用の洗い流さないトリートメントはほとんど販売されていません。そうなると、女性と同じものを使用するしかありません。しかし、女性と男性とは、体質は肌質が違うように、髪質も違ってきます。

そこで、男性が洗い流さないトリートメントを選ぶ時のポイントがありますので、ご紹介します。

頭皮への刺激

男性は女性に比べると、男性ホルモンの影響で皮脂が多い傾向にあります。また、脱毛もしやすいと言われています。

洗い流さないトリートメントは頭皮につけるものではありませんが、ついてしまった時でも大丈夫なように、頭皮への刺激が少ない低刺激なものを選ぶようにしましょう。植物成分を使用していたり、添加物が少なかったりするようなものがおすすめです。

油分が少ない

男性は女性のように長い髪の人は少なく、動きのある短めなスタイルが多いでしょう。そうなると、しっとりと重めに仕上げるのではなく、さらっとライトに仕上がる方が好まれます。そして、上でも上げましたが、皮脂が多い傾向にあるので、油分が多いとべたついてしまうことも考えられます。

そこで、油分が少なめなミルクタイプやミストタイプのようにさらっとなじみのよいもの、オイルタイプでも軽いタイプのものを選ぶと良いでしょう。

無香や甘くない匂い

洗い流さないトリートメントは女性用のものが多いので、女性が好む甘い香りや花の香りがするものが多くあります。男性でもそのような香りを好む人もいるかもしれませんが、苦手な人もいるでしょう。

無香料やほのかに香るもの、フレッシュな柑橘系のものなどもありますので、香りも確認してから使ってみると良いですよ。

>いい匂いがする洗い流さないトリートメントのおすすめ

男性のヘアケアの注意点

洗い流さないトリートメントはごわごわパサパサしてしまう、男性の髪にもおすすめですが、効果を感じるための使い方の注意点も知っておきましょう。

シャンプーを正しく行う

健康な髪を作るためには、土台作りが必要になります。皮脂や汚れが頭皮に残っていると、肌トラブルや髪のべたつきや乾燥、抜け毛の原因にもなるのです。

男性の場合はごしごしと力強く頭皮をこすってしまう人もいるのですが、マッサージをするように優しく頭皮を洗いながらシャンプーを行いましょう。まず頭皮を清潔に保つことがヘアケアの第一歩です。

使用量を守る

洗い流さないトリートメントは、多すぎても少なすぎても効果が出ません。使用量の目安はそれぞれの商品に記載されています。男性は髪が短い場合が多いので、少し目安よりも少なめから試してみるのが良いでしょう。

頭皮につけない

洗い流さないトリートメントは髪につけるものです。頭皮についてしまうと、毛穴をふさいでしまい、炎症やべたつき、抜け毛などの原因になってしまいます。髪が短い場合は特に、頭皮に付かないように気を付けて少しずつつけるようにしましょう。

ドライヤーで乾かす

シャンプーの後に、そのまま自然乾燥しているという男性は多いのではないでしょうか?洗い流さないトリートメントは濡れた髪につけるのですが、そのままにしていては雑菌が増えたり、水が蒸発するのと一緒に髪の水分も蒸発してしまうので乾燥したりしてダメージや肌トラブルの原因になってしまいます。

洗い流さないトリートメントの中には熱によって成分が浸透吸着してダメージを補修してくれるものもあります。髪に適量をつけたら、ドライヤーを使って乾かすようにしましょう。

男性のヘアケアにも洗い流さないトリートメントを取り入れてみよう

男性でも女性と同じように、髪がパサついたり、まとまらなかったりと悩む人が増えてきています。そういった人に、洗い流さないトリートメントはおすすめです。

ただ、メンズ用のものが少ないので女性と同じものを使用するようになります。そこで、男性は刺激が少なめ、油分が少なめのさらっとなじみやすいものが使いやすいでしょう。頭皮につかないように髪につけて、ドライヤーで乾かすと健康的な髪にすることができますよ。

男性でも洗い流さないトリートメントを上手に取り入れて、おしゃれな髪型を維持できるようにして下さいね。